会社案内

東海林利光

33期に向けて

1985年に産声を上げた、株式会社エスティーイーも2017年8月で33周年を迎えることが出来ます。
誠にありがとうございます。
今、回想すると、世界NO1ステッカーメーカー 「サンディライオン」(カナダ)との出会い。
その中での、ディズニーライセンスの取得。
同時期に、世界NO1キャンドルメーカー「キャンドルライトホールディングス」(EU)の日本総代理店取得。
此の延長線上にXmasビジネスがあり、装飾用ライトを手がけるきかっけになりました。
必然的に、新しい光源としてのLEDを求め、日亜化学工業株式会社の門を叩きました。
この様に33年の間に、お取引先様、お客様の声に押され、会社の舵を大きく3回、変換してまいりました。
いずれのタイミングも、世界NO1の会社との出会いがターニングポイントであり、それぞれの御指導、ご鞭撻を戴き
ここまで来ることが出来ました。 ラッキー以外に言葉が見つかりません。
それぞれのビジネスは、形は多少変わりましたが今も継続しております。
これまでの御恩を返すべく、40期、50期と社会に貢献できる企業を目指す所存でございます。
今のSTEのメインビジネスは、3本の柱で構成されています。
一番目はLEDビジネス。(適所適光による省エネを中心に、地球を大切にし長持ちさせる。がコンセプト)
二番目がクリスマス、ハロウィンに代表されるシーズンズ ビジネス。(誰もが楽しい時間を共有する事がコンセプト)
最後が各種ステッカーを中心に多様のアイディアから生み出される、ニュージャンルビジネス[NJB]。
(アイディア商品で生活環境を愉しむがコンセプト)
第一のLEDビジネスは、どこのステージにいるのでしょうか?
2009年に従来の光源に、新参者としてプラスされたLED。当初はLED自体の輝度が十分ではなく、
ただただ従来品同等の明るさと省エネをアピールする事に、各メーカー共が重きをおいていた様に思えます。
それに対し当初よりデコライトは、「適所適光」をスローガンに、いたずらに明るさを求めるのでは無く、
LEDの最大特徴である、小エネルギーで必要な明るさを求める。この事こそが省エネルギーに結びつくと信じ、
軸を振らすことなく商品開発を行ってきました。
この事は今も変わることは有りません。(カンパニーポリシー)
STEは33期を迎えるにあたり、LEDの発光表現に新たな1ページを加えることに成功いたしました。
世界初の形状のデコフィラメントLEDの完成形です。
消費電力はわずか2.8W 300lmのキャンドル球と、3.2W 270lmのバルブ球です。
ここで対比されるべきは、デジタル数値の比較ではなく、照射エリアでの光度比較です。
実際に皆様の目でご確認いただきデコライトのコンセプトをご理解頂ければ幸いです。
今地球の未来を考え、自分達のエネルギー配分をどうすべきか、どの様に有効に使えば、地球が長持するのか、
全地球人が考える時では無いでしょうか?
そのお手伝いをさせて頂く事がSTEの使命と考えています。
第二のシーズンズビジネスでは、高度成長期(バブル期)が過ぎ、華やかさに浮かれていた時代とは大きく変わってきました。
マーケットの昨対比率はマイナスが何年も続き、売り場自体の存続が難しいと、判断する所も多く有ります。
そんな中でSTEのクリスマスが売上を維持し、または昨対比率を伸ばしている要因は、
毎年世界各地で行われているクリスマス展示会の情報。
各年度の新色、新デザインの取り組みへの対応が功を奏している様に思えます。
毎年販売される弊社のクリスマスツリーは、葉っぱの形や色合いが微妙に変化しています。
時代背景を写したサイズや細かなデザインや仕様の微妙な工夫をしています。
さらにコラボレーションのありかたにも、大きく影響して参ります。
何を捨て、何を始めるかの決断が、必要不可欠な時代では無いでしょうか?
最後のニュージャンルビジネスは、今の時代背景にあったアイディア商品です。
時代の要求へのSTEの提案です。DIYが注目を集めれば、便利なDIY商品。
こんな物が有れば便利と思えば、それらしい便利グッズを、33年に渡る経験値とチャンネルを駆使し、具現化致します。
この三本柱の基本を忘れず、皆様から可愛がられるSTEをより充実させて行く所存で御座います。
今後とも宜しくお願いいたします。

■いちばん上にもどる


業務概要
自社ブランド
line
自社ブランド
業務内容
line
◆LED電球の企画、製造、および輸入・卸・販売
◆LED装飾球の企画、製造、および輸入・卸・販売
◆LED照明器具の企画、製造、および輸入・卸・販売
◆インテリア商品の企画、製造、および輸入・卸・販売
◆クリスマス商品の企画、製造、および輸入・卸・販売
取扱商品
line
株式会社エス・ティー・イーがお届けしている商品群の一部を抜粋してご紹介します
取扱商品
会社概要
名   称 : 株式会社 エス・ティー・イー
本   社 : 〒111-0052 東京都台東区柳橋1丁目12番11号
TEL 03-5835-0369 FAX 03-5835-0140
E-Mail decolight_eco@stejp.com
URL http://www.stejp.com
ショールーム : 〒111-0052 東京都台東区柳橋1丁目12番11号
本社3F
自 社 倉 庫 : 〒417-0051 静岡県富士市久沢柳田9-1
提 携 倉 庫 : 〒134-0086 東京都江戸川区臨海町3-5-1
濃飛倉庫運輸(株)
設立年月日 : 1985年8月1日
資 本 金 : 3,080万円
役   員 : 代表取締役社長  東海林 利 光
専 務 取 締 役   東海林 久美子
常 務 取 締 役   斉 藤 美智子
社   員 : 営業、経理、業務、計25名
沿革
1985年 東京都港区にて会社設立
1987年 Sandylion Stickerの販売開始
1989年 パズルゲームミントマン(イギリス)総発売元
1990年 東京都台東区に移転
ヨーロッパ最大手キャンドルメーカー
キャンドルホールディングの日本総代理店
1993年 クリスマス商材の販売開始
1995年 全国主要百貨店数十店にクリスマスショップを展開
ディズニーのライセンシーとなる。
1998年 様々なディズニー商品の総輸入元となる。
1999年 オリジナルブランド“デコライト”装飾用電球発売
2000年 ホームセンター中心に販路拡大
2001年 ミレニアム・イルミネーションを各所で手がける。
2002年 自社ビル購入、浅草橋に本社移転
2005年 LED装飾用電球発売。日亜化学工業(株)と取引開始
2006年 S&C会社設立、輸入雑貨部門を移行
2009年 LED A形電球発売開始
2010年 ハロゲン形LED電球、キャンドル形LED電球発売開始
2012年 LED電球販売 100万個達成
2013年 LEDビジョン販売開始。
ホームセンターの新店舗に導入設置。
2014年 革新的発光モジュールを採用した全周囲発光の
フィラメント電球を発表
2015年 ウォールデコ・ステッカー新発売。
2016年 ハロウィン商戦参入。
メキシコよりハロウィンマスク直輸入。

アクセスマップ
交通:

JR総武線
浅草橋駅 東口より 徒歩3分

地下鉄都営浅草線
浅草橋駅 A1出口より 徒歩2分

地図をクリックすると大きな地図をごらんになれます
マップ

■いちばん上にもどる